プロジェクト管理

成功への秘訣となる「One vision to the customer(お客様への一つのビジョン)」

透明性と明確な構造が特徴づけるものは、共同作業をスムーズに進めるためのお客様との対話です。情報のロスを防ぐために、目的に合わせてコミュニケーションを図ります。その際には、groningerの原則「One vision to the customer(お客様への一つのビジョン)」が成功への秘訣となります。

窓口担当者

groningerでは各サービス・プロジェクトは、当該サービスの設計から装置の構築完了まで経験豊かな担当者がお客様専属としてサポートします。すなわち、これはお客様の直接窓口です。あらゆる疑問を明らかにし、状況を説明することで、お客様が常にプロジェクトの進行を把握できるようにします。担当のサービスマネージャーは、すべてのステップを調整してプロジェクトのスムーズな進行を実現します。groningerのアフターサービス・プロジェクト管理が提供するものは、単なる情報だけではなく、個人的かつ専門的な対話なのです。