トレーニング

カスタマイズで柔軟に対応

まず、お客様と一緒にトレーニングの必要性を分析してから、目的に合わせてその内容を調整します。お客様の生産拠点でも、あるいはgroningerで行う場合でも、当社のモバイル型トレーニング装置が制約のないトレーニングを可能にします。

要件分析とコンサルティング

  • スタッフのトレーニング要件の分析
  • スタッフに求められる能力に合わせたトレーニングメニュー構成
  • スタッフとシステムの投入/使用状況を考慮した上でのトレーニングの計画と編成

groninger拠点で

  • 重要な理論的基礎の指導
  • トレーニング装置を用いた手引き
  • 納品前の機械説明

お客様の現場で

  • 重要な理論的基礎の指導
  • ポータブル型トレーニング装置を使用した基礎知識の伝授
  • お客様のシステムでの実践的なトレーニング

感覚で学ぶ

見る、聴く、話す、読む、行動する―5つすべての学習方法ごとにつくられた教材を組み合わせ、トレーニング受講者のあらゆる感覚を刺激することによって、トレーナーから伝えられる知識をすばやく、確実に習得できるようになります。vermit®(中規模産業トレーナーおよびトレーニング・センターの協会のネットワーク)に準拠した資格を持つトレーナーが、技術的なノウハウを分かりやすく、実践的にお伝えします。さらに、テーマに関連した質問のすべてにお答えします。

groningerが提供するトレーニングは、5つのパッケージから構成されています。基礎コースでは、システムとその機能に関する実践的な内容を扱います。操作・メンテナンスコースでは、特殊なアプリケーションおよび機能に関して、理論と実践双方の知識について学習します。

追加トレーニングが必要でしょうか。初回生産運転、フォーマット・製品変更による後付けなどによって必要になった際には、当社が現場での生産立ち会いや最適化のサービスをご提供します。特殊タスクの個別のソリューションのために、groningerは専門知識を持つお客様のスタッフに、個別のタスクのオートメーションに関して、深く掘り下げた知識をお伝えします。原則として当社は、すべての標準プログラムで、お客様のスタッフが必要な専門知識を修得できるようにカスタマイズしたトレーニングを提供します。